読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウガンダ野球教室3日目

ジェバレコ、セボ。(お疲れ様です。)
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330030836j:plain
バットを持って♪と言うと八割の確率で逆手に持つウガンダ人にも慣れてきましたウガンダ在住26歳、前川哲成です。

本日は
朝から晩まで計3本の野球教室→勤務先の野球部の指導を終えめちゃくちゃ疲れているのになぜかとても幸せな気分でブログを書いています(果たして書ききれるか(汗))




さて、今日は野球教室3日目ということで
①Gamatui girls secondly school.
②Sipi secondly school.
③Sebei college tegeres secondly school.



の3校を訪問しました。昨日同様大盛況、何がおもろいねん?と聞きたくなるくらい笑顔に溢れた(しかも生徒より、先生達が(笑))一日になりました。



今日訪れたのは、ウガンダカプチョルワ県に属する「シピ」という地区に行ってまいりました。



シピは、ウガンダ1美しいと言われているシピ滝(私はそうは思わない(笑))、コーヒー豆栽培(スタバで一躍有名になりましたね)、ハチミツ等で有名な観光地です。
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031238j:plain
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031317j:plain
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330050117j:plain

まず朝イチで訪れたのは
①Gamatui giris secondly school.
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031339j:plain


ここは、地域で唯一の女子校で雰囲気の良い学校です。


さて、学校に到着したものの事前に連絡をしていたゲームマスター(学校のスポーツ管理者)が学校にいない(ウガンダではよくある(笑))。



アフリカで活動する上でこれは想定の範囲内。
イライラしてもしょうがないので
とりあえず出して頂いたミルクティーを飲みながらコーチ陣としばし談笑。



約30分遅れで彼がやってきたので早速、野球教室開始!(生徒を集めるのは時間の都合上金曜日しかできなかったため先生向けの講義)


まずは座学を行います。
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031449j:plain


はじめは2,3人しか先生が来なかったので、「アカン、この学校では野球はまらんかったな」と諦めかけてましたがゾロゾロと先生達がやってきて最終的にその時間帯に授業がない先生全員が講義に参加してくれました。ありがとうございます😁


しかし
終盤集中力が切れかけ、遊び始めるお茶目teacher
それにしても、すごいバランス力!!あっぱれ。
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031529j:plain

講義のあとは実践⚾
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031641j:plain



あらまぁ!なんとオシャレな野球女子👩⚾
笑顔が素敵👠
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031739j:plain


草野球にいそうなセボ(男性)
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031758j:plain


私かわいいでしょ?とマダム
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031826j:plain


終わったあともみんな終始笑顔😁で、職員室で野球の話題が絶えませんでした(笑)
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031853j:plain


ガマトゥイの皆様、ありがとうございました!!




〜お昼をはさみ〜

②Sipi secondly school.へ。
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330031922j:plain

この学校は月曜日に直接足を運んでアポをとったので割とスムーズに⚾教室スタート!


まずは座学‥


Ssempa コーチ自慢のiPadを用いて野球とは何なのかを学習📱
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330032014j:plain



彼は少年時代に日本人コーチの指導を受けた影響からか非常に日本人に近い感性をもっていて、一緒にいてとても心地よい(笑)が、自慢のiPadで俺の講義姿を撮れとこれでもかとせがんでくるのがたまにキズ‥


気持ちを切り替えて、運動場へ。


この学校の運動場はめちゃくちゃ広い!!東京ドーム2個分くらい。あれ?そんな広くないか😁


みてくださいこの、ピンキーなちびっこ達!
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330032050j:plain


軽く300人は越えていたと思います。みんな訳の分からない金属バットとボールとグラブの遊びに興味津々!!


彼らの【無限大の好奇心】って何歳になっても忘れたくないですよね👦👧

f:id:UgandaBaseball2nd:20170330054040j:plain


改めまして
Sipi secondly school.の関係者様
ありがとうございました‼
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330053949j:plain


そんなこんなで、二校無事に終え、我が職場
③Sebei college tegeres.へ。


生徒たちには私がすでにベースボールを教授済だったので、先生に向けた野球教室を開催。がしかし、来たのは2名(泣)。大丈夫か我が職場!カプチョルワ県で唯一の国指定スポーツ推進校やのに。他校の熱意にボロ負けやないかい(泣)。とまあ悲しみつつも、来てくれた二人に感謝!!
しかし
哀しすぎて、写真を撮るのを忘れていました(笑)。



そして、落ち込んでいる暇もなく部活動へ。


360㌔離れた
首都"カンパラ"からきた"ウガンダ人野球コーチ"に緊張気味の部員たち。普段とは違いすぎる彼らの表情にニヤケが止まらないので、すかさずサングラス装着。
果たして
どんな指導をしてくれるのだろうと私は撮影役に徹して見守ることにしました。


すると




ウガンダ人コーチの厳しいこと厳しいこと(笑)

なんでそんな怖い顔で話す?なんですぐ硬球使おうとする?(いまうちの部活では安全上、軟球で指導しています)とまぁツッコミどころ満載ではあったものの、バッティングの基礎、キャッチボールの基礎をみっちり教えてくれてさすが日本人コーチの指導で育ったウガンダ人プレーヤーだなと終始感心していました😆
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330032722j:plain
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330032802j:plain


偉大なる先輩方の功績をこの目で見た瞬間でした。




そんなこんなで本日は終了。



今日で帰るSsempaコーチ、お疲れ様でした!!
あなた無しでは今回の企画は成り立ちませんでした、ありがとう😁

明日から2日間は、残った2コーチと共に野球教室を開催した学校でフォローアップ研修を行います。





明日のヒーロー、本日誕生⚾
f:id:UgandaBaseball2nd:20170330032948j:plain